最新版!人気のイギリスブランド【Boden(ボーデン)】個人輸入完全ガイド☆

最新版!人気のイギリスブランド【Boden(ボーデン)】個人輸入完全ガイド☆

こんにちは、BabooBabyShopです。

これまでにも海外子供服の個人輸入についての記事はいくつか書いておりますが、言葉だけの説明だといまいち分かりにくいかも。。

ということで、今回は実際にお買物をしながらその流れを完全ガイドしていきたいと思います!

今回お買物するのは、イギリスの人気ブランドBoden(ボーデン)

赤ちゃんから大人のお洋服まで幅広く取り扱うロンドン発のオンラインブランド。

動物や車、恐竜などをモチーフにした子供らしいポップな色使いやデザインが人気です。

さっそくお買物してみよう!

Boden(ボーデン)の子供服はGIRLS、BOYS、BABYと分かれており、GIRLS&BOYSのサイズサーチは2Yから。

それよりも小さいサイズをお探しの場合は、BABYのカテゴリーから探しましょう。

さっそく可愛いお洋服がたくさん!

お探しのアイテムが決まっている場合、上のBABYにカーソルを合わせるとカテゴリーが出てくるので、そちらから見てみましょう。

気になった商品をクリックし、サイズのチョイスを。

月齢表記ですと分かりにくいので、サイズガイドをチェックしてみてください。

その際、㎝表記に直した方が分かりやすくおすすめです。

ちなみに、Bodenのサイズ感はかなり大きめ

手元にあるNextのお洋服と計りながら比較したところ、Nextの12-18がBodenの9-12とほぼ同じサイズ感でした。

Nextでも大きめなのに、更に大きいとは..!

※こちらに関しては、商品が届いたらまた追記します。

商品を選び終えたら画面右上のカートをクリックし、お買物カゴの中身を確認。

チェックアウトページへと進みます。

今回はプロモーションコードを使用したので、全品25%オフに!

プロモーションコードはメールマガジンでゲット出来るので、事前に登録しておいてお得にお買物するのがおすすめです。

いよいよチェックアウトページ。

左上から言語を変更し、日本語表記にすることが可能です。

名前、住所、メールアドレスなどを入力していきます。

住所の入力は英語でないといけないので、表記が分からない方はJuDressで変換してみましょう!

画面下の〇がついている部分は、関税のお支払いに関して。

基本的に個人使用が目的の場合、16,666円以下のお買物に関税はかかりませんが、(皮革製品、ニットにはまた別途設定あり)この金額以下のお買物でも、先払いで関税を求められることがあります。

Bodenも先払い制度となっており、約8,000円以上のお買物の場合、関税や手数料が求められるようになっています。

しかし、この費用は先払い、後払いの選択が可能なんです◎

必ず関税がかからないとは限りませんが、16,666円以下のお買物の場合は、後払いにチェックを入れておくといいかもしれません

後払いを選択した場合は、荷物の配送時、宅配業者さんにその場でお支払いします。

お支払い方法はクレジットカードまたはPayPal。

今回私はPayPalで支払い、確定ボタンを押して注文完了!

さっそく注文確認のメールが送られてきたので、チェックして発送の連絡を楽しみに待ちましょう❤

Boden(ボーデン)での個人輸入、気を付ける3つのポイント!

①Nextで購入可能

元も子もないですが、Bodenの商品はNextでもお取り扱いがございます。

4,500円以上で送料無料、しかも関税負担もしてくれるので、基本的にはNextで購入した方がお得です。笑

とはいえ、Nextには展開がないアイテムや在庫切れの場合もございますので、同時にチェックして比較しながらお買物するのがおすすめです!

私は今回、Nextでサイズ切れだった商品を中心に購入しました◎

②関税が自己負担

前述のとおり、Bodenでの個人輸入では関税の負担が発生します。

16,666円を超える金額のお買物をする際は注意が必要です。

関税に関しては、こちらの記事で詳しく解説しております↓

海外子供服を個人輸入⭐︎チェックすべきポイント3つ!

③送料無料になるのは£100以上

国際配送で送料無料になるハードルが、Bodenでは£100以上とNextと比べると少々お高めの設定。

ただ、£100(約¥13,500)だと関税がかからない可能性が高いので、バランスを考えてお買物するのがおすすめです。

トラブルがあった場合

待てど暮らせど商品が届かない、品物が足りない、頼んだサイズと違う。。

そんな時は、まずBodenのサイト左下Contact custimer serviceより、連絡を入れましょう。

英語でのやり取りとなりますが、翻訳サイトなどを上手く使えばこちらの言いたいことを十分に伝えることが出来るかと思います。

さいごに

Bodenでの個人輸入に関してご説明してまいりましたが、この記事が海外子供服の個人輸入のチャレンジのきっかけになれたら幸いです。

当店ではヨーロッパの日本初上陸ブランドを中心に取り扱っておりますが、

世界にはまだまだ知られていない可愛いブランドが沢山あります。

最近は世界中に配送を広げているブランドも増えておりますので、

これからどんどん個人輸入がスタンダードになっていくのかなと思います。

(当店としては少し寂しいですが。。)

BabooBabyShopでは、多くのアイテムを現地で購入するのと変わらないお値段でご提供しておりますので、是非チェックして頂けたら嬉しいです。

BabooBabyShopはこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です